YAGUMI

メニュー

足場教育制度について

私たちは、次世代の会社を担う、次世代の人材の育成に力を入れています。

その取組の一部をご紹介します。

全く新しい社員教育

足場の縮小模型を使用した室内研修を実施しています。

IMG_1058

模型のわかりやすさ

現場経験の豊富なセーフワーカーが、1/10のスケールで縮小された足場模型を使用し、若い社員向けに足場のイロハを教えます。

例えば、なぜ筋交いを設置するのか?なぜ火打ちを設置するのか? 設置する前と後とで模型を揺すってみると、その違いが一目瞭然です。

図面だけでは教えにくかったこと、理解しにくかったことが模型を使用することによって、非常に効率よく学習することが出来ます。

IMG_1079

失敗できる

今までは実際の現場での研修がメインでしたが、現場の場合は失敗が許されません。

私たちの扱う足場資材は、重い物だと1つの部材で約15kgにもなります。

長さの長いものもあります。

これらを落としたり、倒したりすると大変な事になります。

また、組み間違えたりすれば修正するにも非常に労力がかかります。

しかし模型を使った研修であれば、落としたりしても事故やケガの心配が一切ありません。

組み方を失敗しても、やり直しが簡単にでき、正しいやり方を覚えるチャンスとなります。

この手軽さも、模型を使用した教育のメリットです。

IMG_1093

足場教育用模型 ウェッジバインディングシステム

仮設通販.com【https://kasetsu.tools/】

プロジェクト・TOP画面へ戻る

プロジェクト・TOP画面へ戻る