YAGUMI

メニュー

会社の未来を担う
人材に出会う仕事。

会社の未来を担う
人材に出会う仕事。

田中 理湖 工務部/人事・企画等

Before

2019年
入社時より中途・新卒採用や企画業務・広報活動やその他管理業務を担当。

→After

2020年
2年目になり採用活動などの人事業務は現在ほとんど任されるように。また、社内イベント企画や広報活動などの企画・運営業務も担当し、会社の顔として責任を持って業務に励む日々を送っている。

After YAGUMIで成長した現在のインタビュー

After YAGUMIで成長した現在のインタビュー

いかに覚えてもらえるかが、人事の腕の見せ所。

採用担当として愛知県・岐阜県・三重県の東海3県を中心に高校をまわり、ヤグミの紹介をしています。今年は1人でその役割を任せてもらい、東海3県のみならず北陸支店がある福井県と2020年7月に開設したばかりの長野支店がある長野県の高校でも会社案内をしてきました。資料を見せながら先生たちに会社や仕事内容を説明するのですが、どの先生も「セーフワーカー」という聞き慣れない職種やヤグミ独自の制度に興味を持って話を聞いてくださいます。高卒採用活動をする上での一番のミッションは、いかに先生の印象に残るかだと考えています。他社にはないヤグミの良さを伝え覚えていただき、最終的には生徒さんにヤグミの魅力を感じてもらいたい。まだまだ不完全な部分が沢山ありますが、試行錯誤を繰り返しながら知識や伝え方を磨いています。

会社の顔として、常に自分を磨きつづける。

毎年訪問している高校の先生に顔と名前をおぼえていただけることが増えてきて、先生から生徒へヤグミを紹介していただける頻度高くなってきていると感じています。実際、今年仲良くなった高校の先生が進路に迷っていた生徒にヤグミを紹介してくださったことで職場見学の依頼があったり、今年初めて求人を送った高校から見学依頼が来たりと、徐々にではありますが結果につながっている実感があり、とてもやりがいを感じています。今後も現状に満足することなく自分なりに改善点を考えていき、更によりよい人材が集まるように採用活動を工夫していきたい。そして常に進化変化する会社に置いていかれないように自分自身、常にスキルアップをめざし努力していきたいです。

Before 過去でインタビュー

Before 過去でインタビュー

就職先を探す際、デスクワークばかりの仕事は向いていないと思い、いろいろ会社を見ている中で出会ったヤグミ。入社の決め手は、外に出ていく仕事ができそうだったことと、会社見学の時、オフィスに心惹かれたからです。看板も出ていないし、内装はオシャレで、イメージしていた「普通の会社」とはぜんぜん違う。さらに、運転免許やクレーンの免許など、仕事に必要な資格の資金を補助してもらえるところにも魅力を感じました。ヤグミはもともと仮設の会社ですが、事業が多角化し、今では女性が活躍できる舞台もたくさんあります。同期に女性が多いのも良い意味で驚きました。私の話や働く様子を知っている妹からも、入社したいと言われるほど(笑)。家族が入りたいと言ってくれる会社で働けるのは、ありがたいことですね。

現在は採用担当として、愛知県内の高校回りをしています。パンフレットを見せながら仕事紹介をするのですが、いきなりご挨拶で飛び込んでも話を聞いてくれるのでありがたいです。行く場所や紹介の仕方もすべて自分で考えて、自主的に動けるのが楽しいですね。高校3年間、成績はトップだったけれど、目的なく勉強を続けるのはつまらないと感じ、進学ではなく就職を選びました。働くならたくさんの人と関わる仕事がしたいと考えていましたが、文字通りの仕事ができているという実感があります。外回りでたくさんの人と交流しながら会社の価値を伝える日もあれば、会社のイベントを企画する日もあります。毎日が同じことの繰り返しではなく、変化が多い職場。そんな環境を楽しめる方にぜひ来て欲しいですね。

採用情報はこちら

  • 前に戻る
  • 次に進む