YAGUMI

メニュー

こまやかな気づきで、
現場の安全を守る。

こまやかな気づきで、
現場の安全を守る。

玉木 伶奈 一宮営業所/セーフワーカー

会社全体の一体感が、入社の決め手に。

元々体を動かすことが好きで動き回りながらできる仕事を探していたところ、セーフワーカーという職種に目がとまりました。セーフワーカーは、足場の組み立てや解体、計画図の作成から強度計算などを行う、いわば足場のスペシャリスト。これを仕事にしてみたいと思いました。入社の決め手は、運転免許などの仕事に必要な資格の資金を補助してもらえる制度があること、そして何より一体感がある会社だと感じられたことです。実際、わからないことを聞いてみたり質問したりすると、一つひとつ丁寧にわかるようになるまで教えてくれる人や、もっとこうしたほうが上手くできるよとアドバイスをくれる人、悩んでいることや相談があればいつでも言いに来てねと言ってくれる優しい人が多く、チームで仕事をしている実感があります。

自分で掴み取りにいくことで、成長は加速する。

現在は学校施設の改修工事や仮囲い*、住宅での塗装工事のための足場を組む仕事をしています。現場に出たばかりの頃は、何をしたらいいのかまったくわからず、上司の指示がないと何もできない状態。もちろん聞けば先輩たちは教えてくれます。でも誰よりも早く効率よく動けるようになりたい気持ちが強かったので、先輩たちの姿をよく観察して段取りや手順を見よう見まねで覚えました。最近では徐々に次の行動がわかってきて指示を待たなくても自分から動けるように。一部の業務は先輩セーフワーカーの人と変わらない早さで作業を進めることができ、「すごく能力アップしたね」と上司に声をかけてもらい自分の成長を実感して嬉しかったですね。今後は一つひとつできることを増やしてスキルアップして、現場で頼りにされるような存在になりたいです。*仮囲い:工事を行う際に敷地を安全に囲うことを目的とした仮設施設のこと。

採用情報はこちら

  • 前に戻る
  • 次に進む