YAGUMI

メニュー

子供の頃、リフォームをするテレビ番組などで仮設の仕事を知りました。金属の柱だけであんなに大きなものが建つんだ、ということにワクワクしながら見ていたこともあって心の片隅に、仮設があったのだと思います。そして就職活動中に見つけたのがヤグミ。仮設の仕事自体もそうですが、ジーンズの制服でテキパキ足場を組むヤグミの職人がかっこいいと思い、応募をすることに。親からは仮設の仕事は体力がいるし、大変だと言われましたが、それでも自分の「やってみたい」という想いは変わらず、ヤグミへの就職を決めました。その想いがあるからこそ、モチベーション高く仕事に向き合えていると感じています。

正直、部活も体育会系ではなかったので体力的には大変ですが、ヤグミは勤務体系がしっかりしていて、遅くまで働くこともないのでありがたいですね。だからこそ目下の目標はしっかり先輩方をサポートできるように体力づくりをすること。現在は朝起きて車で社員寮へ向かい、一緒に作業するメンバーを連れ、車を乗り換えて現場に向かいます。まだ現場に立って間もないので、荷降ろし、荷積みや、資材の運搬を手伝っている段階ですが、早く資格を取得して高いところに登れるようになりたいです。自分が組んだ仮設が天高くそびえ立つのを見るのはとても達成感があるはず。颯爽と足場を組む先輩たちの姿が未来の自分の姿だと思うと、今からとても楽しみです。

採用情報はこちら

  • 前に戻る